エンジョイ!ゆうゆうライフ

~NPO法人ケア・ハンズからのお知らせ~
“認知症になっても暮らせる街づくり”が始まりました。

埼玉県は、認知症の人やその家族の方を地域でサポートするための支援体制構築事業をスタートさせました。この事業は、NPO法人さいたまNPOセンターが受託して、NPO・地域包括支援センター・社会福祉協議会・学識経験者等を募り実行委員会をつくって検討会を重ねています。

ケア・ハンズもこの実行委員として参加させて頂いておりますので、この事業の経過について簡単にご紹介します。すでに、ご協力いただいている方々には御礼を申し上げます。

事業の対象地域として、全県域では出来ないのでモデル地域を、浦和区の一部(東岸町・前地・東高砂町・東仲町・本太・元町・駒場1丁目・北浦和・領家)としました。

実施している内容
  • 認知症に対しての、ご意見を伺うためのアンケート実施しました。

  • 自治会・町内会・地区社会福祉協議会・消防・警察・交番・公共施設・行政機関・市民活動団体・商店会・コンビニ・コミュニティ会議・薬局・スーパー・利用印・美容院・浴場・交通機関・金融機関等
    モデル地域の医療福祉機関、介護の市民団体等の掲載された“マップ”をつくります。

  • 認知症の方に、対応できるケアマネージャーやヘルパーさんなど福祉専門職の方を対象として研修会を開催します。

  • “認知症サポーター養成講座”を開設しています。
    アンケートをお願いした方々へ、認知症を理解していただくための講座の案内をお送りしました。

  • 小中学校の生徒さんを対象にした、高齢者や認知症の方を理解していただけるような学習会を企画しています。



以上のような内容で、実行委員は議論を重ね検討しています。この事業が円滑に進められれば、認知症の方だけでなく、誰にとってもやさしく暮らしやすい地域の第1歩となると信じています。そのためには、地域の方々のご協力なくしてはできません。
ご理解をよろしくお願い申し上げます。

この事業と“サポーター養成講座”のお問い合わせ先 
NPO法人さいたまNPOセンター
電話 048-811-1666

"エンジョイ!ゆうゆうライフ"の過去の記事へ