エンジョイ!ゆうゆうライフ

いきいきライフ、第一回目は北浦和e街づくりの編集スタッフとしても活躍されている木下さんに取材に伺いました。
様々な事にチャレンジする木下さんのライフスタイルの一部をご紹介します。



道端に咲く小さな花に魅せられて、カメラに写すことを覚え、公園や、高原、草原等歩いて楽しんでいるうちに、写真が趣味の夫と、白馬山麓、栂池高原、八方尾根に登り、その美しさと高山植物の多さに感動しました。


花の美しさは 人の心を美しくします
山の素晴らしさ厳しさは 人の心に感動と勇気を与えてくれます


これは木下さんが書かれた文章の一節です。
木下末子さん 72歳

木下さんと初めてお目にかかったのは一年ほど前。e街の編集会議のときでした。「自治会の担当です」そう紹介され少々びっくり・・・って失礼な話けれど。誰よりも取材に走り、誰よりもまめに更新していく木下さん。またまたびっくり。
そういえば冒頭の文章の締めくくりにこう書いてありました。

「年齢ではありません、やろうとするパワーです」

そうよねぇ。やろうとするパワーなのよ。




昨年8月の北浦和フェスティバルでは、取材班の一員として大活躍された木下さん。

「私、太鼓を担当します、そのあとお神輿に回りますので」

えっ?それって一日仕事になっちゃうじゃない。
絶対に大変だって。
なんの、なんの。
どの若者よりも元気に飛び回る木下さん。
す・・・、すばらしい!

木下さんのご趣味はお写真を撮ること。

ご自身のホームページをお持ちです。

白馬山麓花紀行』
http://members3.jcom.home.ne.jp/atsumori-sou/

レンズを通してのぞいた木下さんの世界。皆さんもぜひご覧になってみてください。

 


私は木下さんから、「大変なのよ。」とか「無理なのよ。」という後ろ向きな言葉を聞いたことがありません。
そして「大丈夫かなぁ。」という私の一言に対して、木下さんの「大丈夫よ。」は安心してしまう一言。
体はちっちゃいけど、すごく大きなものをもっている方です。

いつも前向きでパワフルな木下さん。
これからもよろしくお願いします。

"エンジョイ!ゆうゆうライフ"の過去の記事へ