e街イチオシ商店

東口駅すぐそばの写真屋さん「さくら屋カメラ店」
1305001_20130516165549.jpg

駅のホームから見えるさくら屋さん。
私が初めて北浦和の駅に降り立ったとき「あっ、写真屋さんがある!」と、目についた光景です。

店主の前田さん
店主の前田さんは共栄会商店街の会長さん、
昭和26年に始められたお店は、もう54年も続いています。22歳で大学を卒業されてから40年間、この地でカメラ屋さんを営んでいらっしゃいます。

「いやーっ、実は写真は好きではないんだよぉ。三代目はね(息子さん)はね、この仕事をするためにこの業界で仕事してるよぉ。」
笑顔で答える前田さん。
えっ!?そんなぁ。

「お写真を撮るときのワンポイントアドバイス」などを聞こうかと、質問を用意してあったのですが…。


アナログからデジタルへ
今では家でプリントをする方が多くなっています。

でも、ちょっと聞いて。
長くプリントを楽しみたいなら家でのプリントには無理がありそう。

「自宅でプリントしたものは3・4か月で色が変わるよ。だんだん薄くなってきちゃうの」

デジカメで撮ったお写真。お店プリントでお願いしてみませんか?
やはりお店プリントは安全、長持ちするし色あせもないそうです。

しかも、焼くときに色合いを調整して仕上げてくれるため、満足のいく仕上がりになるはずです。

「お客様の好みを覚えてて、その方に満足していただくように仕上げるんだよ。」

うーん。さすがプロ。
お客様にご納得いただける仕事を提供したい、最初の「写真は好きではないんだよぉ」とおっしゃっていたときの、いたずらっぽい笑顔が一転してプロの顔になりました。


ちなみにデジカメで撮ったお写真。インターネットでプリントの注文ができます。
店主の前田さん
さくらやさんにCD-ROMが用意されていますので、お気軽に声をかけてみて下さい。

棚一杯のカメラ
「カメラはねぇ、集まっちゃうんだよ。」


いつまでも成長を見守っていきたい
「商売ってね、終わりがないからさ。成長をずっと見てきてるしね。中学生くらいだった子がもう40とか言ってね、結婚して子供つれて来てくれてね。嬉しいよねぇ。
後継者問題、業種の問題。いろいろあるけどね。地元に密着した仕事をこれからもしていきたいね。」

街のカメラやさん。これからも子供達の成長。街のことを見守り続けて下さい。


お客様に満足頂ける写真を
きっとご納得のいただける仕上がりになりますよ。


さくらやカメラ店

前回のイチオシ商店

"e街イチオシ商店"の過去の記事へ