イベントレポート

先日、埼玉県立近代美術館にて、「アンリ・ル・シダネル展」に行ってきました。

公園入口看板

やはり残念ながら撮影禁止………まぁ当然ですね(^_^;)

撮影禁止

素人ながら見て感じたことは……噂通り、光を表現するのがとてもうまいと感じました。
小道に射す木漏れ日の微妙な具合が本当によく描かれていると感じました。
あとは、展示場の解説が、わかりやすくてよかったです(^.^)
どの時期に描かれたものか、どれがいわゆる名画と呼ばれるものなのか。
素人の私でも楽しめました。やっぱり、名画と呼ばれるものは良く見えるものですね(笑)

2月5日(日)まで開催されています。
一般料金1,100円。大高生880円。
営業時間は午前10時から午後5時30分まで(月曜休館)。
皆さんぜひ足を運んでみてください。

ちなみに、アンリ・ル・シダネルさんは「薔薇と月夜を愛した画家」と呼ばれるそうです。
カッコイイですよね。

「薔薇と月夜を愛する男」

………僕のキャッチフレーズにしようかなぁ(笑)

キャッチフレーズ


"イベントレポート"の過去の記事へ