e街イチオシ商店

仕事が終わってほっとできる空間。
それが家。
インテリアからエクステリアまで対応してくださるのが《インテリア・オガワ》さん。

《インテリア・オガワ》というネーミングから想像すると…。
内装がメインかしらねって思いませんか。
いえいえ。
こちら《インテリア・オガワ》さんには1級・2級建築士さんが在籍してらっしゃるんです。
ということは…。
インテリアはもちろん、エクステリアまで幅広く対応してくださる嬉しいお店。

DSCF5054s.jpg



リフォーム・水回りや内装だけでなく、外壁・屋根・増改築そして耐震まで手がけていらっしゃいます。
ちょっとカーテンを替えるとか、ちょっと壁紙替えるとか…と違って、内装や外装は費用がかかるもの。
「現場の状況をしっかり把握してから、お見積もり、ご提案させていただいています。」とリフォーム部チーフの安田さん。
「依頼主の方がきちんとご納得のいく形にしてから着工させていただいています。」
お話を伺いながら、安田さんの気配りの素晴らしさを感じました。
いまの時代に多くの方が必要としている、手すりの取り付け、バリアフリー、階段昇降機。
人にやさしい住まいにするためのお手伝いをしてくださいます。

内装は壁の張り替え、天井、照明、床、カーテン、家具以外のことはすべておまかせっ!
あっ!
家具もオーダーメイドのものについてはお取り扱いされいてるようです。


私、今回カーテンについて勉強させていただいちゃいました。
実は、過去にカーテン大失敗物語が…。
新築のマンション。
素敵なカーテンがほしいっ!
買いましたよ。
オーダーメイド。ただし通販。
自分で採寸して…。
結果、大失敗!
丈が10cmほど足りなくて、冬場の寒かったこと。
そんな失敗談を話してみると
「そうなんですよね。ご自分で採寸すると失敗してしまう方いらっしゃるんです。」と建築士の資格を持つ笑顔のかわいい鎌田さん。
そんな失敗をしないために、《インテリア・オガワ》さんでは採寸方法の書かれた紙とフックのついた採寸用のメジャーを準備してくださっています。

DSCF5077s.jpg  DSCF5080s.jpg

うっ…。
早く知りたかった、採寸方法…。


そうそう。
知っていました?
最近のキッチン。
キッチンの足元をポンと蹴ると水が出てくれること。
キッチンの足元をポンと蹴ると水が止まること。
あっ!
このキッチンの足元。
「はばき」というの名前があること知っていました?
私!知りませんでしたっ!

スライド式の引き出し。
自分でパチッと閉めなくても、ある程度まで閉めると自分で入ってくれること。
この先、どのような進化したキッチンが登場するのかなと思うとちょっとワクワクしちゃいませんか?。


「技術を提案するということは目に見えないものを提案するということです。
 信頼が大切なんです。」
と社長の小川さん。

「長く使ったいただくものだからこそ、グレードの高いものをご提供したい。」
やさしく穏やかにお話をしてくださる中に、いいものを提供したいという気持ちが伝わってきます。



手に入れたマイホームをもっと快適に過ごすため。
長年住み慣れた家をやさしい住まいにするため。
そんなお手伝いをしてくださるのが《インテリア・オガワ》さんです。

長いお付き合いとなるマイホーム。
信頼のできるところにお願いしてみませんか。



株式会社 インテリア・オガワ
 さいたま市浦和区北浦和1-16-7
    ℡ 048-886-1570(代)
  
  業務内容  住宅・マンションの増改築の設計及び工事    カーテン・窓廻り・内装工事の提案及び施工
 

"e街イチオシ商店"の過去の記事へ