公民館だより

自然とともに生きるアイヌの知恵
  宇梶静江氏講演会


日 時:12月17日(土)14:00~16:00
会 場:南箇公民館 体育室(2F)
対 象:どなたでも
定 員:100名
費 用:無料
託 児:1歳~未就園児 先着15名(無料)
     ※ 同室保育となります。
       1歳未満の赤ちゃん連れの方には、親子席をご用意しております。

問合せ・申込み
 南箇公民館(担当:三好) 048-882-1721
 北浦和公民館(担当:相馬) 048-832-3139

申込み
※ 南箇公民館窓口、電話でお申込みください。
  《月~土曜 9:00~17:00(日曜・祝日を除く)》
※ 北浦和浦和公民館に電話でお申込みください。
  《月~土曜 9:00~17:00(日曜・祝日を除く)》
※ Web(生涯学習システム)でもお申込できます。

さいたま市立南箇公民館
 さいたま市浦和区領家3-15-10 ℡ 882-1721

主催:南箇公民館・北浦和公民館・人権教育推進室


★宇梶静江(うかじしずえ)★
1933年北海道浦河群生まれ。
詩人、古布絵・絵本作家、アイヌの解放運動家。20代で上京し、さまざまな社会運動にかかわりながら、詩作を続ける。関東圏のアイヌ復権運動の草分けとなり、東京ウタリ会を結成。
1996年にアイヌ刺繍を学び、アイヌの精神世界を表現する「古布絵」を編み出し、海外でも高い評価を得る。
2011年吉川英治文化賞を受賞。古布絵を使った著作に『シマフクロウとサケ』『セミ神さまのお告げ』(福音感書店)等。俳優の宇梶剛士氏は長男。

"公民館だより"の過去の記事へ